先日、劇場版魔法使いプリキュア!を観に行きました。

いやぁ、最初はきっとモフルンがかわいいんだろうな~と思って観に行ったんですが、いざ観はじめると予想以上にモフルンがかわいく、観つづけているとやがて徐々に徐々にモフルンのかわいさが増していき、そこからまさかのモフルンがかわいいという展開に。そこから終盤に向けてのなだれこむようなモフルンのかわいさは必見。クライマックスのモフルンのかわいさはもはや筆舌に尽くしがたいものがありました。総評を述べますと、モフルンがかわいいのはもちろんのこと、単にそれにはとどまらないモフルンのかわいさ、そしてそれ故にモフルンはかわいい。そんな素晴らしい映画でした!!(≧ω≦)



















・・・マジメに感想を述べますと、モフルンがかわいいのはもちろんなんですが、
敵側のドラマもよく作られていて(と言うかプリキュアの映画はそういう場合が多いですが)、
ときにはうるっとくるシーンもあったりしてとても素晴らしい映画でした。


2016年 11月